最新情報

ASPIROボール被災地のこどもたちに配られる

東日本大震災 ルーテル教会救援が被災地のこどもたちに配るために、サッカーボール1500個購入いたしました。

12月17日土曜日の午前中は、石巻サッカー協会に頼まれていたサッカーボールとタオルを届けました。女子選手もいて元気に練習しておりました。
石巻の小学校校庭のあちらこちらには、仮設校舎が建っており、練習場所確保が困難な中での練習です。子どもたちの元気な姿がとても印象的でした。

2011年9月28日水曜日
今日は、北上町の保育所3箇所とデイケアのはまぎくさんを
訪問して、サッカーボールや物資をお届けしてきました。
サッカーボールはどこに行っても大人気!
北上のおともだち、みんな元気に遊んでくださいね♪


 

9月17日
今日は東松島市のひびき工業団地仮設住宅で子どもたちへのサッカーボール、子ども・大人の冬物衣料のおすそわけをしました。


  これとは別途に同じひびき工業団地仮設住宅とその近隣の仮設住宅にオレンジジュース等を配布する段取りをしました。各戸への配布は、仮設住宅の自治会で行うとのことだったので、昨日の夜、各地から送られてきたメッセージカードを袋に入れ、配布する物資とともに自治会のみなさんに託しました。
  ここの仮設住宅では、自治会の人たちが支援物資の仕分けや配布を自分たちでする仕組みができているそうで、実際に今朝もみなさんで分配作業をしていました。とにかくさまざまな物をうまく時と場所にそろえる大変さを知りました。そして、皆さんに持って行ってもらうのもなるべく公平にと、気を使わなくてはなりません。
  団地の世話役の方によると「そろそろ皆もらいなれてきてるんだ。でも、まだ新しい仮設で一度も来てもらってないところがある」とのこと。
  おすそわけ後には団地内に住む方のお宅に御呼ばれして、お茶をご馳走になりました。「支援物資を持ってくることやがれきの掃除だけがボランティアじゃないよ、もっと心に触れるグループ活動をなんかしてほしいなぁ」とこれからのボランティアの方向性を話せました。自分にできる何かを持ってボランティアに参加する方々続けば、きっと豊かな広がりある働きができるでしょう。
  午後からは石巻市北上町十三浜の個人の敷地の大きながれき撤去の後の細かいゴミ拾いをしました。